トップ

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップに戻る

こちらでのはなし

2011年05月05日

実家滞在も残り少なくなってきました



こちらにきてから友人に会ったり家族の話を聞いたりしてるんですが、この時期になってくるとあの人もこの人も亡くなったという話をよく耳にします
ほんの少ししか関わりがなかった人でも、そういう話をずっと聞いてると落ち込むばかりです
ちょっと集まれば聞こえてくるのは地震や津波の話ばかり
正直、もううんざりです
でもそれしか話題がないんだよね

助かった人の話はよかったね~で終わりますが、新婚さんの奥さんがなくなったとか、婚約してた女性がなくなったとかいう話はもう気の毒だし聞いてるこっちも気持ちが沈みます
テレビも震災関連のニュースしか流さないし
もっと以前みたいなほのぼのしたニュースが見たいです・・・



このページのトップに戻る

じ・・・実家なう・・・

2011年05月03日

えー、再び実家なうでございます
仙台帰ったら更新します宣言してから1か月とか・・・
まぁ、震災の写真なんてブログに載せるもんでもないしね
見たい人とかいないでしょ?




実家周辺の生活は元通りって感じです
もともと被害はほとんどなかったのでね~
でも高田と大船渡は相変わらずでした
瓦礫はそのままだし、大船渡は盛の方まで魚臭いし・・・
それでも仮設に入れる人も徐々に増えてきて、少しずつだけど前進してるのかな~って印象です
友達の家族も仮設当たったって言ってたし

卒業以来初めて(?)母校の高校にも行ってきました
うちの弟の担任が私の国語の先生なので、ご挨拶を
ぽや~んとしてる弟で本当にすみません・・・
はっぱかけといてよ!と言われてしまったw
高校懐かしかったな~
でも1960さんがいないとなんかさびしいわ
今どこにいるんだろ?ってか家高田だったような・・・
あれ・・・大丈夫・・・なのか?
簡単に死ぬような人じゃないけど
あとで調べてみよう




今日は実家のHDDにマジすか学園が入ってたので、初視聴
すごかったです
これはハマる
チームホルモンに入りたいってかホルモン食いたい
これは確かにAKB見る目変わりますわ
見てない人は今すぐ見た方がよいです
GLのはずなのにBLだった
とりあえず仙台帰ったら勝利の手羽先や~




スパロボもちまちま進んでます
今13話まで終了
黒の騎士団とかグレン団とか出てきて面白くなってきました^^
戦闘にもだいぶ慣れてきた感じ
初スパロボですが、楽しんでます
刹那とヒイロの会話がいちいちツボw
我が嫁スザクもすばらしい活躍でございます
スザクhshs




仙台には7日に帰る予定です
いい加減学校の準備しないと・・・



このページのトップに戻る

実家なう

2011年04月03日

結局実家に帰ってきております。
昨日山形にいる友人とそのいとこと一緒に帰ってきました。


実家の被害が海苔が落ちただけというのには本当に驚きました。
こんだけいっぱい本やら茶碗やらがあるのに何一つ落ちなかったとか…



今日は午前に世田米~横田~竹駒~高田市街地~松原~米崎~広田~小友~末崎~大船渡~盛、
午後は盛~佐野~赤崎~永浜~長崎~綾里~越喜来って感じで巡ってきました。

テレビやネットで嫌っていうほど映像が見ましたが、実際見てみると正に想像を絶する光景が広がっていました。
特に高田の市街地は元の光景が思い出せないくらいほどの瓦礫の山で、いつもなら建物に隠れて見えるはずのない高田高校の校舎が町のどこからでも見えるというのはなんとも不思議なものでした
キャピタルホテルのあたりまで海になっており、改築したばかりの高田松原球場も浸水して使い物にならない状態。
まだ捜索段階だからでしょうか、重機はほとんど入っておらず、気仙大橋もいつかかることやら。

米崎から末崎のあたりにかけてはちょっとの差で被害が雲泥の差でした。
道路を挟んで山側は無事なのに、その向こうは全滅っていうところがいくつもありました。

末崎の太田団地は本当に家があったんだろうかと思うほど何もない更地でした。
細浦のあたりはかろうじて建物の骨組みが残っているのがいくつかあっただけで、ほとんどは瓦礫となっていました。

細浦から丸森の方に上がるといつもの街並みで、一緒に回っていた母親とここらへんはなんともないねーとか言ってたら、大船渡中学校の入り口を過ぎたあたりで景色は一変しました。
大船渡北小のあたりはただただ瓦礫が一面に広がるばかりで、マイヤがあそこだからこの辺はあれだよね?と推測しながら進みました。
途中親戚の家があった場所に立ち寄りましたが、知らないうちの年賀状や鍋があるだけで、家の影は何もありませんでした。

友人の家もその近くにあったはずなのですが、魚市場のあたりまでずーっと瓦礫しかなく、どこに何があったか全くわからなくなってしまいました。
よく遊びに行ってたはずなのになぁ・・・

かろうじて残っている建物には「× 3/21 USA」などと書かれていました。
×印は遺体が発見されたということなのでしょうか。

それからいとこの家に行きました。
盛町にあるので海からは2~3キロ離れているのですが、家の1階が水につかりました。
今は私の家に避難しています。
まさかあんなところまで津波がくるとは想像もしていませんでした。

いったん祖母の家に行き、ご飯を食べて午後は赤崎方面へ。
祖母の家はぎりぎり水が来なかったのですが、川をはさんで反対側は若干低くなっているため津波被害を受けていました。
大好きだったラーメン屋も建物は残っていても中はめちゃくちゃ。
しまむらの中には車が突き刺さっていました。
祖父が務めていた事務所も見る影もなく、赤崎の方に抜けると重油交じりの水が襲ったために真っ黒の瓦礫が一面に広がっていました。
赤崎から綾里にかけては高いところはわりと無事でしたね。
ただ、川沿いのちょっと低くなっているところはほぼ全滅。
ほんっとうに少しの差で被害が全く違っていました。
綾里は無事な建物が多いように見えましたが、越喜来はひどかったです。



いろいろ目の当たりにして思ったのは、まだまだ復興とかそういう段階ではないということ。
頑張れって言葉は絶対言ってはいけないということ。
まずは日々をちゃんと生きなきゃだめだ。精神的にやられる。
被害を免れた人は、周りを助けるよりもまずは自分の生活を考えた方がいい。
自分は被害ないのに…とか考えてはいけない。
言動には気を付けるべきだけど、普通の生活を心がけたほうが絶対いい。

私が地元のためにできることはまだないけれど、何かしらの形で貢献したい。
そのためにもしっかり卒業して社会に出なければ。
ボランティアもいいけれど、そういうかたちで貢献できるのは今学生である我々の特権だと思います。

まだ仙台に戻ってからすぐに勉強する気にはなれないけど、少しずつでも前進していきたいです。


そういえば写真も100枚近く撮ったので、仙台戻って整理したら少しずつ載せていきたいと思います。




このページのトップに戻る

酔仙

2011年03月29日

下の記事はあまりにも精神不安定なときに書いたものなのでパスつけました
あんな鬱記事載せるべきじゃないですね
すみません



といってもまだまだ不安定な状態になることが多いのですが。。
まぁなんとか頑張りますです



今日はバイトを早めに上がらせてもらったので通町のやまやへ
地震後ずっと探してたお酒があったのです
それは陸前高田の酔仙酒造の日本酒
この酒蔵はよく避難所としてテレビに映し出されてる高田第一中学校のすぐ下にあります
海から数km離れているんですが、津波で流されてしまい、再開の目処がたっていません
うちに実家から以前送ってもらったのがいくつかあるけど、今のうちにと思っていろいろ探していたのです
やまやにあってよかった
結局一升瓶2本買っちまったぜ
次に出荷されるまで大事に飲みたいと思います



今日の夢は大船渡の花火大会の夢
マイヤ本店の駐車場で地元の友達と見てる夢でした
未だに津波の映像見たり去年の夏に高田松原で撮った写真見ると涙が出ます
それでも、いろんなところで頑張っている人を見ると自分も頑張んなきゃなって思う

まだあんまり精神的余裕がないのでほとんど動けずにいるけど、とりあえず自分に与えられた仕事を精一杯頑張りたいと思います

今年の夏は絶対大船渡と高田に行こう


このページのトップに戻る

地震とその後

2011年03月23日

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

このページのトップに戻る

  1. 前のページへ
  2. トップページに戻る
  3. 次のページへ

訪問者数

プロフィール

kmk

Author:kmk
まるマとおお振りとギアスをこよなく愛する腐ったおなご

最近は歌姫計画に夢中

アバターは心の友七瀬氏より

ついったもやってます↓

ついったー

ランキング

FC2ブログランキング

ブログランキングバナー

参加中です^^ よろしかったらポチッと押していって下さい♪

最近の記事

コメント

トラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。